【サビアン】マルチ・ネットワークビジネスで稼げない人の特徴

こんにちは。サビアンビジネス情報局管理人です。

本日は【サビアン】マルチネットワークビジネスで稼げない人の特徴について書いて行きます。

マルチ商法は嫌いだ!マルチ商法は詐欺だ!などよく耳にしますけど、

果たして本当にそうなのでしょうか?はっきり言って私から見ると稼げなかった人の言い訳。

とまでは言わないまでも、皮肉にしか聞こえない部分もあります。

これまで見てきた中でどんな人にそういう特徴が見えるのかご説明しようと思います。

 

冒頭では稼げない人の言い訳、皮肉と書きましたが、

ネットワークビジネスを誘う側にも責任はあります。

上記の画像のような誘い方はホントに間違いですね(笑)

 

これで「えっホンマに?」とか言う人もどうかと思いますが…

要は誘う側にも、誘われる側にも責任はあり、儲けれるかどうかは自分次第になります。

 

では、以上を踏まえて私がこれまで見てきた中で儲けれない人の特徴を書いて行こうと思います。

 

 

|マルチ・ネットワークビジネスで稼げない人の特徴

 

まず先に、ネットワークビジネスは誰でも稼ぐことができます。

皆さんがフラットの状態で、やる気さえあるのなら誰でも稼ぐことが可能です。

しかし、私が見てきた中で下記のような方は稼ぐことができてません…。

 

  1. 稼げるという話にだけ飛びつき内容をよく理解してない方
  2. 相手の話も聞かずに自分の話ばかり進める方
  3. 自分だけ稼げればいいと思っている方

 

この3点に当てはまる方は十中八九で稼げていないなという印象を持っています。

 

特に3番目の方はネットワークビジネスに向いていないとさえ思えるくらいです。

ネットワークビジネスというのは回りの力、人の力があってこそなりたっているもの。

自分の下にも人がつくし、横にも人がつくのです。

だからこそ、自分だけでも稼げればいいと思っている方は確実に稼げていません。

 

そしてしっかりその商材を理解することも大切となってきます。

しかし、これは追々でいいのです。

始めた当初はわからないことも多いでしょうから、

自分にその商材を教えてくれた方などに話てもらうことが大切になってきます。

 

 

仮に誘いたい方を「A」さんとします。

あなたが「B」さん、そしてあなたにその商材を教えてくれた方を「C」さんとします。

 

AさんとBさん(あなた)の繋がりは深いですが、CさんとAさんは深くありません。

BさんがAさんに

「ネットワークビジネスで凄く頑張って利益を取っている人がいるから話を聞いてみようよ。」

仮にAさんがその商材に興味を持っているとすればこういうだけで、興味を持たせることが可能です。

 

そしてAさんには、自分より凄いと思われる方からの言葉によりフラットに聞くことができます。

あとはBさん(あなた)の最終プッシュがあれば成功率はより高まるはずです。

 

 

始めた当初はこのやり方がすごく重要になってくると思いますが、

稼ぐことができない方は自らがまだ理解していない情報を相手に与え、

伝えられたほうはなんのこっちゃわからない状態に陥ってしまいます。

それでは成功率が低下するのは言わずもがなわかることでしょう。

 

なので、ネットワークビジネスを成功させる上で

正しい知識、Cさんの手を借り伝えてあげるといのが非常に重要になります。

 

 

そして、相手の話をしっかり聞いてあげることが大切になってきます。

仮に間違っていることや、あなたに対して腹の立つことを言われることもあるかもしれません。

しかし、それをしっかり受け止め、そして正しい知識で答えてあげることが大切です。

 

 

この方法を「YES BUT 法」といいます。

この手法はネットワークビジネスでよく使われる手法ですが、サビアンでも当然活用できます。

 

 

相手の話を聞かずに自分の話ばかりしているのはかなりの逆効果になります。

しっかり自分の意志を伝えたいのであればまずは相手の話を聞いてあげることです。

 

 

以上がネットワークビジネスでで稼げない方とそれの対策になります。

まだまだ初歩的な部分ですがここが「最も大切」と言っても過言ではありません。

これができる人は正直なんでもすることができると思いますし、

以降の伸びしろもかなりあると言えます。

 

これからサビアンビジネスに取り組んでいく人、

現在サビアンに取り組んでいるが結果が出ていない人は

以上のことを認識したうえでまた話を進めてみてください。

きっと違った反応を得ることができると思います。