【サビアン】ネットワークビジネスの仕組みを解説します

こんにちは。サビアンビジネス情報局管理人です。

本日はネットワークビジネスの仕組みについて書いて行きます。

一般的なネットワークビジネスの仕組みとはいったいどんなものなのか??

まだその辺りを理解されていない方も中にはいらっしゃるはずです。

サビアンもネットワークビジネスの1つなので初心に還りまずは仕組みを理解しておきましょう。

 

|【サビアン】ネットワークビジネスの仕組み

 

まず、ネットワークビジネスは会社と会員は

代理店、個人事業主というような形での契約が一般的です。

考え方次第ではネットワークビジネスをやっている会社の営業マンとも見れます。

 

商品を扱っている会社と契約することで会員(代理店)は

その商品を売る権利、新しく人員を誘う権利を得ることができるわけです。

 

サビアンで言えば提供されるクレジットカードを他の人に広めることができ、

そこで契約が成立すれば報酬が発生するという形になりますね。

ここが他のネットワークビジネスとサビアンが違う大きな点になりますね。

 

他のネットワークビジネスには「その商品を売る」というビジネスがあります。

これが悪いとはいわないのですが、 その会社の名刺などがあるわけでもなく

個人営業で商品を売っていくのは最初の内は本当に難しいです。

 

しかしサビアンの場合は「クレジットカード(デビットカード)」の宣伝。

 

これは商品を売るのとは少し違います。

当然、誰かがサビアンカードが欲しいと思わなければいけないので、

物を売っているのと一緒だと言われればそうかもしれません。

しかし、売るものはここにはないです。(笑)

 

「じゃあサビアンカードを1000円で販売するよ!」

なんてことはできないのです。

 

なので、あくまで宣伝。

 

 

サビアンに関して言えばあなたがサビアンの広告なのです。

 

そしてネットワークビジネスにはもう1つビジネス案件があります。

それが「勧誘」ですね。

 

嫌な言い方をします。

 

「押し売り」と「勧誘」

 

こう聞けばネットワークビジネスに悪いイメージを持つ方が増えて不思議ありません(笑)

 

しかし中身はまったく違いますよね。

 

まず、押し売り行為は断じてありません!

そして販売する方は絶対にしてはいけません。

 

 

 

我々が行っているのはあくまで宣伝。

「強要」はネットワークビジネスにおいて最も失敗するものなので

それは絶対に行わないようにしてください。

 

話を戻しますが、

ネットワークビジネスにおいて最も大切なビジネスは勧誘になります。

商品を販売する行為はオプションと考えてもいいくらいですね。

要はどれだけ集客することができるかがネットワークビジネスで成功する大きな秘訣です。

 

初めに自分も誰かから紹介されて会員登録しますよ?

そして、その物を使い、「いいな」と思ったら知人などに口コミで紹介して行く。

そこで一緒にビジネスをしてくれる仲間を見つけ、広めて行く。

そうすることで、会社から紹介料として報酬を受け取ることができるわけです。

更に、商品が売れれば+@で報酬が発生し、それの連鎖で大きな収入を得ることができる。

というのが大まかなネットワークビジネスの仕組みになります。

 

そしてその会社によりますが、一度発生した報酬は半永久的に入ってきます。

※これに関しては条件等もありますので一概に鵜呑みにはしないように!

 

なので、一般的にネットワークビジネスは「権利収入」と言われることが多いです。

 

もし紹介者が増えて愛用者の組織が出来上がってしまえば、

あなたは何もしなくてもその数%が入って来るようになるというわけです。

 

だからこそネットワークビジネスは人気があるのです。

始めは0円スタートでなんの保証もありません。

当たり前ですよね。個人事業と同じなのですから。

しかし、やればやるだけ利益を出せる仕組みなので突き抜ける人はとことん突き抜けます。

 

私の知っている人の中には月で数千万、年億以上の収入を得ている方もいます。

並の努力ではありませんが、ここまで行くことも可能だということです。

 

ネットワークビジネスの仕組みを最大現に活用できれば、

今の生活を脱却し、一躍成功者になることも夢じゃないんですよね。

 

ネットワークビジネスは一般の人が低リスクで、副業からはじめられる庶民的ビジネスです。

そして、やりようによっては権利収入というかたちで大きな報酬を得られるという、

大変魅力的なビジネスなのです。

 

当然サビアンでも同じことが言えます。

まだ日本に来て間もないサビアンも同じ仕組みで活動しておりますので、

これからサビアンビジネスを頑張って行こうと考えている方にもチャンスはあるといえます。