【サビアン】クレジットカードとデビットカードの違い|キャッシュバックについて

こんにちは。サビアンビジネス情報局管理人です。

本日はクレジットカードとデビットカードの違いについて書いて行きます。

そんなこともう知っているなんて方も多いと思いますが、

私が話てきた中の人にはここをいまいち理解していない方もおられました。

サビアンからもらえるのはあくまで「デビットカード」になりますので、

そこはしっかり理解しておきましょう。

更に、キャッシュバックシステムもこのデビットカードに紐付けされますので

そこも少し話しておきたいと思います。

 

早速ですが、デビットカードの特徴?

についてお話しておきます。

 

 

デビットカードとは

貯金用口座と紐付けされた決済用カード

 

 

要は、預金口座にお金が入っていれば

買い物した瞬間にその口座からお金が引き落とされるというものです。

 

 

通常のクレジットカードはそのカードで買い物をすると

約1ヶ月後にクレジットカード会社から請求がきますよね?

しかし、デビットカードはクレジットカード会社から請求はこず、その場で決済です。

 

なので、カードを切り過ぎてあとで大変なことになる!なんてことはありません。

自分の今持っているお金の範囲でしか使うことができませんので、

安心って言えば安心です。

 

 

 

しかも、クレジットカード会社が発行しているものが多いので、

クレジットカードとして機能することができるというものです。

 

例えば、ネット決済などはクレジットカードで済ましたほうが効率よく早いです。

 

しかし、クレジットカードを持っていない方は

このデビットカードがあれば通常のクレジット決済を行うことができます。

 

めちゃくちゃ便利じゃないですか?(笑)

 

しかも、自分の持っているお金の範囲を超えることは万に一つもありません。

お金が口座に入ってなかったら決済することができませんからね。

 

ではなぜ、クレジットカードとデビットカードの違いをサビアンと関連させるのか?

 

ここが実は重要になってくるのですが、

サビアンから発行されるカードは「デビットカード」になります。

 

ではその概要について説明して行こうと思います。

 

 

|サビアンから発行されるデビットカードについて

 

サビアンから発行されるカードは「Master」カードとして使用できます。

 

 

これですね。

 

もちろんデビットカードなので、

通常のカード決済を行うことはできないのですが、

通常のデビットカードとしてなら使用することができます。

 

 

ではどの銀行と連携されるのかというと、

実は銀行ではなくユーザー画面内のウォレット上での決済になります。

これはネット上で確認することができますね。

そして、そのウォレット内に入っている金額が上限という形になります。

 

なので、ウォレット残高が「0」円だった場合は決済を行うことができません。

当然ですが…(笑)

 

もちろんご自身の手でそのウォレット内に入金することは可能なのですし、

サビアンの最大の特徴とも言えるキャッシュバックもこのウォレット内に反映されます。

 

サビアンカードで決済をすると、

登録店舗だった場合は20%のキャッシュバックを受けられる。

そもそもサビアンカードというのはそういうものでしたね。

 

▼詳しくはこちらの記事をご確認ください

サビアンカードのお得なキャッシュバックのルールについて

 

なので、通常時のお買い物などは特に!!

サビアンのデビットカードで行ったほうがお得になるわけです。

 

しかもデビットカードなので、何度も言う通りあとで使い過ぎで困ることはありません。

多少使いすぎてしまったとしてもそこから20%は還元されますので、

普通に買い物するよりも全然お得になるわけです。

※キャッシュバックには上限額・ルールがありますのでご確認ください

 

更に!!サビアンから入ってくる収入に関してもこのユーザーウォレットにチャージされます。

なので、ご自身で入金しなくてもサビアンビジネスをやっている方なら

常にこのウォレットに残高がある状況が作れます。

 

自分のお金に一切手をつけず

物を購入することができ、更にキャッシュバックまで受け取れる。

 

このサビアンカード無敵過ぎませんか?(笑)

 

是非一度手にしてみてください!!