【サビアン】カードの登録と受け取りまでの流れ

こんにちは。サビアンビジネス情報局管理人です。

本日はサビアンカードの登録と受け取りまでの流れなどをまとめてみました。

サビアンの勧誘を受けた人はまずこのカードの説明をされると思います。

やはり最大の特徴はこのカードだということができますからね。

しかし、自らで登録作業を進めないと一生このカードを受け取れることはありません。

サビアンは元々海外のものなので英語表記のためわかもわからない!

という方は是非ご参照ください。

 

|サビアン カード登録までの流れ

 

まず、カードを発行する際には必要なものがあります。

 

・パスポートや免許証の番号

 

私の方で現在確認が取れているのはこの2点になります。

しかし、サビアンの方から政府発行のIDであればOKという話もありましたので

普通にクレジットカードを登録するとき同様に

公共料金の明細書や保険証などでもいいのかもしれませんね。

要は本人だと特定できるものであれば問題ないということかと思います。

 

 

続いてこれはIDなどを発行する際にも必要になりましたが

・現住所

これが必要になります。

 

カードが送られてくるわけですから、

「現住所のもの」でなければなんの意味もありません。

今住んでいるところが記載されてるものでなければ

受け取ることができませんからね…。

 

更に当然ですが、自身の名前や、電話番号などが必要となります。

JCBのカードやVISA、Masterなどを登録する際も一緒だと思いますが

サビアンも同じだということです。

 

 

|サビアン カード発行作業

 

これはサビアンのサイト上で操作が可能です。

まず、ID、PSを記入し、カード発行手続きへと移っていきます。

サビアンのバックオフイスにログインすることが必要になります。

 

そして登録画面に切り替わりましたら

免許証の番号や、住所の記載を求められますのでそこに記入して行く流れになります。

 

ここは英語で表記されていますが、

作業自体は単純なものなので5分もあれば終わるでしょう。

パソコンで翻訳してしまえば尚簡単という感じでした。

 

この時にミスしたりすると焦ってしまいますが落ち着いて作業することです。

間違っても住所などを間違えないように気を付けてくださいね。

 

ここをミスしてしまうと、

いつまでたってもサビアンのカードが届かないなどに陥る可能性がありますよ…

せっかく登録したのに肝心のものが届かない…こんな恐ろしいことはありません。

 

 

しっかり確認しながら登録作業を進め最後に「更新(UPDATE)」を押せば完了。

コツとしましてはやはり英語が苦手な方は随時翻訳して行くことですかね。

英語だと正直私もさっぱりでした…。

 

ここまで済めばあとは到着まで待つばかりですね。

この他に必要な作業がありましたらまた追って記事にさせて頂きますが

現段階ではこれでOKです。

 

そしていよいよカードが届いたらサビアンからのキャッシュバックを受け取れるわけです。

これを楽しみに待っている方も多いはず。

 

サビアンからの報酬は20%で決まりがあります。

詳しくはこちらの記事で公開しております。

キャッシュバック上限|条件などをまとめてみた

 

しかし、カードで買い物をすれば20%のキャッシュバックを受け取れるのは事実。

更に、紹介すれば更新料は免除され、更に報酬まで受け取れるわけです。

このカード一つでオーバートーク抜きで一攫千金もできるわけですし、

そこまでいかなくても十分なお小遣いにはなるわけです。

 

そして自身がこのカードを持つことで

周りへ勧誘することもやりやすくなるはずです。

実際サビアン、カードの説明もしやすくなるでしょうし、

周りからも「そのカード何?」なんて質問もくるかもしれません。

そうなれば話やすいですよね!?

 

少しづつサビアンも日本に普及してきていますし、

今のうちに皆さんも知識をつけひとつ上のランクを目指していきましょう。

 

それでは次回はサビアンのメリットを更に踏み込んでいきたいと思います。

お楽しみに!!